事務局
〒606-8501
京都府京都市左京区吉田本町
京都大学文学部 東洋史研究室内
東洋史研究会

電話:075-753-2790

東洋史研究会大会

 

2018年度 東洋史研究会大会

日 程:2018年11月4日(日)

時 間:午前10時~午後5時(講演終了後、懇親会を予定しております)

会 場:京都大学文学部新館第三講義室(二階)

発表題目
午前の部  
木村可奈子 「壬辰戦争後の明の対日警戒と朝鮮・日本・琉球」
津坂 貢政

「宋元時代における顔真卿の顕彰とその背景」

上田 貴子 「日本人の見た奉天、中国人の生きた奉天」
午後の部  
小倉 智史

「デリー・サルタナト期パンジャーブ北部の土着集団について」

澤井 一彰 「1660年のイスタンブル大火とその歴史的評価」
野上 建紀 「アジア・太平洋海域の陶磁器貿易」
佐藤 達郎 「王珪之『斉職儀』の編纂をめぐって」
森部  豊 「唐朝の羈縻政策に関する一考察」
宮澤 知之 「金代幣制の諸問題」
   

※なお、大会参加費として2000円(資料・要旨代を含む)をいただきますので、あらかじめ御了承ください。

※今年度も『東洋史研究』のバックナンバーを一冊100円で販売いたします(最近三年間のものは除きます)。

 

京都大学文学部(吉田キャンパス)へのアクセス

  • 京都駅より、市バス206系統・京大快速号系統「京大正門前」「百万遍」、もしくは17系統「百万遍」下車
  • 四条河原町駅より、市バス3系統・201系統「百万遍」下車
  • 京阪電車出町柳駅下車東へ、徒歩10分
  
印刷する場合はこちら(PDF文書 59KB)→
(PDF文書を閲覧・印刷するためには、Adobe Readerをダウンロードしてください。)